読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

茎葉を食べるさつまいも 野菜の王様「翠王(すいおう)」

サツマイモといえば普通は地下に生えている肥大化した根を食べるものですが、地上部の茎葉が食べられるサツマイモもあります。それが、九州沖縄農業研究センターで育成された「すいおう」です。 従来のサツマイモの茎葉は、アクが強く苦味があるため、食材と…

さつまいもは宇宙空間でも活躍が期待されているらしい

さつまいもはすでに多彩な利用がされている作物ですが、特にこれからの時代を考えると宇宙での利用が一番話題になるかもしれません。 宇宙開発において、地球から宇宙に持っていかなければならない飲食料や酸素を減らすことは予算上重要です。そのため、宇宙…

準完全栄養食品だからこそのさつまいもの魅力

少し前まで、準完全栄養食品としてのさつまいもの魅力は、それだけである程度一日分の栄養素を摂ることができることだと考えていましたが、逆に「準」という不完全さがさつまいもの魅力ではないかと考えるようになってきました。 さつまいもは主食になりにく…

お肌のアンチエイジングにおすすめのサツマイモ「七福人参(こがね人参)」

七福人参(またの名をこがね人参/人参いも)というサツマイモ。サツマイモなのに人参という名前が付いているとおり果肉が鮮やかなオレンジ色です。 一般的に食べられているサツマイモの品種でもβカロチンを多く含んでいますが、この七福人参は果肉の色から…

サツマイモで「美しく」健康的なダイエットができる

サツマイモには魅力的な7大「美」成分が含まれています。 サツマイモにしかない成分「ヤラピン」 代謝アップに必要な栄養素「ビタミンB群」 皮膚や髪の毛の再生に効く「ビタミンB2」 リンゴの7倍も含まれ、壊れにくい「ビタミンC」 サツマイモ1本で1日分…

アーユルヴェーダ さつまいもは精神的バランスをもたらすものである

アーユルヴェーダという言葉をご存知でしょうか? インド大陸の伝統的医学であり、心、体、行動や環境も含めた全体としての調和が、健康にとって重要であり、心身のバランス・調和を重視する考え方です。病気になってからそれを治すことより、病気になりにく…

予防医学にサツマイモ

ビックサイトで開催中の食品開発展に行ってきました。 目的はサツマイモを健康食材として売り出しているところがあるかの視察と、弊社で販売するサツマイモの成分分析や機能性評価をしたいので、検査実施してもらえる企業の調査です。 一つ目については、残…

秋バテ対策に旬なさつまいもを食べよう

秋を迎える9月下旬頃からあらわれる秋バテ。酷暑から、気温などが落ち着いてくる時に起こる不調や疲労感。夏にバランスを崩し回復しないままに、急激な気温の変化や気圧の低下によって、更にバランスを崩してしまいます。 特に今年の夏は急激な暑さが続きま…

サツマイモの栄養機能成分に注目しよう

前回の投稿では、野菜に含まれる一般的な栄養素のうち、他の野菜に比べてサツマイモに多く含まれる栄養素は何か?について書きましたが、今回はサツマイモならではの栄養機能成分について触れてみたいと思います。 ヤラピン、クロロゲン酸、アントシアニンで…

野菜をひとつに凝縮するとサツマイモになるらしいので、食品成分量を比較してみました

サツマイモは準完全栄養食品として、バランスがとれた栄養素が詰まっていると言われています。どこかの本には「野菜をひとつに凝縮するとサツマイモになる」と書かれていました。 では、実際にどれぐらい栄養素のバランスが良いのかを、食品成分表をもとに他…

快眠のために皮ごとサツマイモを食べよう

海外の記事ですが、快眠に効く食品のひとつとしてサツマイモが取り上げられています。 www.healthierfoods.com サツマイモに含まれる各種プロテインは、健康的な眠りをサポート。豊富なカリウムは、筋肉をリラックス効果があり、これも快眠を助けとなります…

話題のパレオダイエットにはサツマイモ

アメリカだとサツマイモはどちらかというとヘルシーな食生活のために食べられていて、肉色が紫やオレンジのサツマイモが主流となっているという話を聞き、どのようなサツマイモの活用されているのか?を調べていたところ、パレオダイエットという食事法がサ…