読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

黙示 日本の農業について語る前に読もう

真山仁氏、渾身の作だと思う。 日本の農業をとりまく、TPP・農薬・フードセキュリティ・遺伝子組み換え食品など様々な話題が満載で、日本の農業の未来の姿を考えさせられる内容です。 たぶん自由貿易や遺伝子組み換えについては、鎖国でもしない限り、世界の…

さつまいもをディープラーニングする世界を夢見て

Googleのブログに農業×AIの取り組みが紹介されていました。 記事中にある「農家はおいしい野菜を作ることに時間をかけたい。」というのは本質だと思います。実際に収穫以降の作業は、手間のわりには付加価値がないところで、自動化省力化を積極的に進めるべ…

私が考える六次産業化の取り組みの多くが失敗する理由

5月にブログの更新がぽっかり空いていましたが、その理由は農林水産省の外食産業等と連携した農産物の需要拡大対策の補助金に申請するため、申請締切日直前まで書類作成に追われていたからでした。 このような申請が初めてだったので、勝手がわからないこと…

植物工場の現状と展望についてお勉強してきました

東京農工大学にお邪魔して植物工場についてのお勉強をしてきました。 前半は東京農工大学の先生による「植物工場の現状と展望」についてのご講演。天然光/人工光/混合型の植物工場の事例や、海外での事例をご紹介いただきました。 こちらの研究室では、ブ…

温室内環境遠隔モニタリングシステムの勉強会に参加しました

日本農業情報システム協会(JAISA)の協会員向けの勉強会に参加してきました。 今回お邪魔したのは、株式会社セラク。ハウス内の環境モニタリングシステム「みどりクラウド」を開発・販売されています。 midori-cloud.net これまで展示会等で多くの似たような…

農業よりも食に対する意識の問題を変えていきたいと思います

なぜ農業をするかというと食料を生産するためというのが第一の目的だと思いますが、その食の分野がそもそもどうなのかな?ということが、日本の食や農業に関わってきて感じることが多くあります。 もちろん農業自体にもいろいろな問題はあります。高齢化、休…

直売所を成功させるには「品質」と「コミュニケーション」を第一に考える

少しずつですが、さつまいもだけではなく食や農業に関する話題も書いていきたいと思います。まず最初は日本の各地でにぎわいを見せている直売所について書きます。 茨城県つくば市にある「みずほ」という直売所。数年前の日経ビジネスに成功モデルとして取り…

さつまいもを軸にした農業の12次産業化

昨今、農業に興味をもった方でしたら、農業の六次産業化という言葉を耳にすることは多いと思います。詳しくはWikipediaを読んでいただくとして、簡単にいうと第一次産業が食品加工(二次)/流通販売(三次)も行って、農業の活性化や多角化を進めることを指…

品種にあわせたサツマイモの食べ方提案が必要

植物育種 作物は将来にわたって安定的・持続的な供給を維持できるように、絶えず改良されており、世界中で新品種が開発されています。これを植物育種と言い、主な目標は、安全性、品質、収量の三点の向上です。 安全性は、病害虫抵抗性や環境ストレス耐性の…

日本海を臨むサツマイモ畑で収穫お手伝いしてまいりました

10月の三連休に島根県浜田市まで、サツマイモの収穫お手伝いに行ってまいりました。弊社通販サイトで一番人気商品である「蜜衛門」を栽培している畑です。 日本海の海岸沿いにある丘の上に位置していていて、畑からは日本海を臨むことができます。不思議とこ…