読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

かんしょでん粉食品用途拡大に関する展示会に出展しました

先月2月21日に開催された「かんしょでん粉食品用途拡大に関する展示会」にて、現在商品開発中の「さつまいもカラフル揚げ団子」の試食会を行いました。 朝から自宅でせっせと300個揚げてから会場に持ち込みました。 評判は上々でしたが、いろいろ問題点も多…

さつまいもの初物をいただきました

先日ご訪問させていただいた種苗会社さんから、今年のさつまいもの初物をいただきました。品種は「ハロウィンスウィート」、まだ試験栽培中で市場には出ていないレアものです。ハロウィンの名は、かぼちゃに似たオレンジ色の果肉からですね。 高系14号からの…

第2回ワークショップ 「さつまいもボール」の試食会を開催しました。

久しぶりの投稿となりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?今年度のさつまいもも、植え付けが終わって元気にすくすく育っている頃です。去年は長雨の影響でいまいちの出来だったため、今年は早めに梅雨があけてもらいたいです。 さて、先々週の日曜日に…

会社設立イベントのさつまいも料理レシピをクックパッドで公開しました

すっかり時間が経ってしまいましたが、設立記念パーティでお出ししたさつまいも料理のレシピをクックパッドに投稿しました。今後も、さつまいも料理レシピを追加していく予定ですので、お楽しみに。 さて、小ネタですが、調査したのは2年ほど前なので少し変…

さつまいもの新しい楽しみ方を考える、さつまいもワークショップを開催しました

先週の月曜日に、さつまいもの新しい楽しみ方を考えるワークショップを表参道のキッチンスペースで開催しました。さつまいもサポーターズの面々とともに、品種×カット方法×ちょい足しの組み合わせをいろいろと試してみました。 使用したさつまいもの品種は、…

ひたちなかで開催された世界ほしいも大会に参加してきました

先週の土曜日にひたちなか市で開催された世界ほしいも大会に参加してきました。なぜか名前は関係者名簿に載っていました。いつの間にか関係者?! 地域エコノミストの藻谷浩介氏とグラフィックデザイナーの佐藤卓氏との対談から始まりました。正直なところ、…

さつまいもをサラダに使いたいと思っている人は意外と多い

さつまいもといえばお菓子!と思われる方が多いと思いますが、クックパッドで「さつまいも」とともに検索されているキーワードは「サラダ」がダントツ一位です。 ただ、いま流行りの安納芋や紅はるかはベトッとしていて、サラダには向いていないと思っていて…

大阪にある老舗大学芋専門店「嶋屋」で阿倍野ポテトと三嶋焼を食べてきました

所用で関西の実家に戻ったついでに、大阪・阿倍野にある創業60年以上の大学芋専門店「嶋屋」に行ってみました。阿倍野ハルカスから少し歩いたところにあります。 www.simaya.com 本店はこんな小さな店だけど、大阪の百貨店に数店舗と、楽天市場にも展開さ…

準完全栄養食品だからこそのさつまいもの魅力

少し前まで、準完全栄養食品としてのさつまいもの魅力は、それだけである程度一日分の栄養素を摂ることができることだと考えていましたが、逆に「準」という不完全さがさつまいもの魅力ではないかと考えるようになってきました。 さつまいもは主食になりにく…

さつまいもの可能性を感じるフルコース料理をご紹介します

設立記念イベントでお出ししたさつまいもフルコース料理をご紹介します。どれもさつまいもにはまだまだ新しい楽しみ方が残っているなーと感じたメニューでした。 (前菜)こんがり焼いた黄金千貫・柚子みそ・クリームチーズのカナッペ バゲット代わりにスラ…

さつまいもの育種と実需のマッチングを考える

12月はもろもろ忙しくて、2週目以降はほとんど更新できませんでした。正直なところ、11月末から12月頭にかけて、怒涛の更新を行ってやや息切れしてしまった面もありました。12月上旬にさつまいもが関わるイベントに二つほど参加してきましたので、…

美味しい焼き芋の作り方検証の良記事をご紹介します

当ブログでも何回か電子レンジやトースターでの焼き芋作りについて言及してきましたが、デイリーポータル Zで細かく検証されていたので、ご紹介します。 五郎島金時はもともと高系14号という品種なので、普通に焼くとホクホクした仕上がりになると思います…

蒸し器でさつまいもを美味しく仕上げるためのちょっとしたコツ

さつまいもを蒸し器で蒸す家庭は少なくなってきた印象がありますが、一度に多くのさつまいもを蒸かしたい場合には、やはり蒸し器を使いたいところです。 さて、一般的に茶碗蒸しや肉まんなどの点心を蒸す際には、火にかけて水を沸騰させ、容器の中に十分な蒸…

土鍋でさつまいもご飯を作ってみたよ

先週の土曜日に、知人に誘われ、ふくしま食材を使った交流会(食事会)に参加してきました。そこで出てきたのが「土鍋で炊いたさつまいもご飯」。ベーコン、ゴマ油がアクセントになっていて非常に美味しく、レシピもいただいたので、さっそく次の日に自宅で…

餡としてさつまいもを使ったお菓子を考えてみる

知人から台北近くの九份でさつまいもシュークリームなるものが売られているとの情報がありました。さつまいもだけではなく、台湾ではお馴染みのタロイモ餡も使われているそうです。 さくさく生地の中にたっぷりさつまいも餡が入っていて、かなり美味しいとの…

台湾高雄で出会ったさつまいもメニューを片っ端から食す

台湾さつまいも探求の旅、3回目の投稿は小売店で見かけたさつまいも加工品や、飲食店でのメニューについてレポートしたいと思います。 ちなみに1回目、2回目はこちらです。 さつまいもを求めて台湾へ 夜市で出会ったお馴染みと新しい味 台湾高雄でさつま…

マレーシアやインドネシアでのサツマイモの食べ方(ウビゴレン)

海外でのサツマイモ利用を調べていたら、古い記事ですがマレーシア政府観光局のオフィシャルブログにもサツマイモフライのことが載っていました。 マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ:フライド・サツマイモ☆ 記事中にあるピサンゴレン(バナナを揚げた…

美味しいさつまいもを選ぶための3つの目利きポイント

スーパーなどでよく売られている、表面が紫色のサツマイモ(紅あずま、金時、紅はるか等)について、美味しいさつまいもの見分け方です。購入される際には、この3つのポイントを覚えて選んでいただきたいと思います。 1.全体的にふっくらしていて、ずっしり…

甘くて美味しい焼き芋を家庭用オーブンで作ろう

さつまいもを食べる方法として、ふかし芋、焼き芋、大学いも、いもご飯、サラダなどいろいろありますが、やはり一番甘くて美味しくいただけるのは焼き芋でしょう。 前回、手軽に焼き芋を作るにはホームクッカーがおすすめと書かせていただきましたが、家庭用…

糖度40度を超えたさつまいもは天然のスイーツです

10月に農場から持ち帰った蜜衛門を家でねかせてから大体1か月ほど経ちましたので、焼いもにして糖度を測ってみました。 すでに40度を超えています!安納芋にも負けない蜜芋っぷりです。 例年、そんなに甘くなかったというご指摘も頂きますが、紅はるかの肉質…

さつまいも×さつまいものサラダを作ってみました

かぼちゃの代わりにこがね人参(七福人参)を使って、2種類のさつまいもを組み合わせたさつまいもサラダを作ってみました。 レシピは↓の一番上「かぼちゃとさつまいものサラダ」を参考にしました。さつまいもサラダのレシピ集 美容にも効果的 定番からアレ…

海外ではサツマイモのフライドポテトが普通に売られている

アメリカのバーガーキングでは、サツマイモのフライドポテトが販売されていて、けっこう評判が良い。また、台湾でも、ケンタッキーやモスバーガーで、サツマイモのフライドポテトが販売されていますし、ベトナムのビアホイでもサツマイモのフライドポテトが…

品種にあわせたサツマイモの食べ方提案が必要

植物育種 作物は将来にわたって安定的・持続的な供給を維持できるように、絶えず改良されており、世界中で新品種が開発されています。これを植物育種と言い、主な目標は、安全性、品質、収量の三点の向上です。 安全性は、病害虫抵抗性や環境ストレス耐性の…

手軽にふかし芋を作るには炊飯器がおすすめです

ふかし芋を作りたいと思ったとき、皆さんはどうされていますか? 家に蒸し器がないというご家庭は増えてきていると思います。そういう我が家も蒸し器はありません。ルクエのようなシリコンスチーマーに入れて、電子レンジで調理も可能ですが、以前の記事に書…

手軽に焼き芋を作るにはホームクッカーがおすすめです

去年までは焼き芋を作るために、オーブンを使っていましたが、今年からホームクッカーを使ってみることにしました。健康のためには朝にさつまいもを食べるのが良いですが、前日の晩にオーブンで焼くのは時間もかかるし、焼いたまま寝ちゃって万が一火事にな…

さつまいもを長く美味しくいただくための5カ条

さつまいもを長期間にわたって美味しくいただくために、ご家庭で気を付けることを5つにまとめてみました。ぜひご参考のうえ、美味しくて健康的なさつまいもライフを楽しんでください。 第一条:新鮮な空気を与えるべし 生芋状態でのさつまいもは生きており…