読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

エピゲノムと生命 奥深い遺伝の仕組み

DNAに記録されている情報だけでは決まらない遺伝子発現の仕組みを扱う「エピジェネティクス」の分野を解説した本です。 例えば三毛猫のクローンを作った場合、同じDNA(遺伝子)構造なはずなのに同じ模様にはならない。つまり毛色を決める遺伝子の発現をコン…

干しいもの品種による違いを科学的なアプローチでせまる

1月14日に開催された日本いも類研究会のさつまいも産業振興研究セミナーに参加してきました。テーマは「干しいもの品種と科学を考える」ということで、干しいもに使用する品種による違いを科学的なアプローチで解明するという面白い内容でした。 ポイント…

さつまいもは宇宙空間でも活躍が期待されているらしい

さつまいもはすでに多彩な利用がされている作物ですが、特にこれからの時代を考えると宇宙での利用が一番話題になるかもしれません。 宇宙開発において、地球から宇宙に持っていかなければならない飲食料や酸素を減らすことは予算上重要です。そのため、宇宙…

その甘さと食感の良さでさつまいも界を席巻中の「紅はるか」の秘密とは?

今回はおいもオールスターズで一番売れているさつまいも「紅はるか」について深堀りしてみたいと思います。 「紅はるか」の特徴 収穫直後は肉質が「ホクホク」としていますが、12月頃になってくるとそれまでの「ホクホク」から「ねっとり」とした食感へと変…

品種にあわせたサツマイモの食べ方提案が必要

植物育種 作物は将来にわたって安定的・持続的な供給を維持できるように、絶えず改良されており、世界中で新品種が開発されています。これを植物育種と言い、主な目標は、安全性、品質、収量の三点の向上です。 安全性は、病害虫抵抗性や環境ストレス耐性の…

なぜ電子レンジではサツマイモが甘くならないのか?

サツマイモの甘さは、サツマイモに含まれる「デンプン」が、βアミラーゼという酵素の働きによって「麦芽糖(マルトース)」に変わることによってうまれます。ただし、「デンプン」もそのままでは糖に変わりません。水分と加熱により糊化されたデンプンのみに…