読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さつまいもエバンジェリストのブログ

さつまいもの魅力と可能性に惹かれた男が語ります

次世代農業EXPOにパネリストとして登壇します

お知らせ IT

次世代農業EXPOで開催されるシンポジウムにパネリストとして登壇します。
題目は『「農業ICT革命」 ~日本の農業を魅力あるものにするICT利活用とは~』です。

他の登壇者が、農業用ロボットやドローンを第一線で開発されている方々なので、かなり恐縮ですが、好きなことは言わせてもらうつもりです。

日時は10月14日の13:00~15:00です。
ぜひ幕張メッセにお越しください。 

www.agri-next.jp

さつまいもブログ、引き続きよろしくお願いします。

さつまいもエバンジェリスト

このブログを書き始めてから1年が経過しました。
ありがたいことに読者やアクセス数も徐々にですが増えてきています。定期的にアクセスいただいている方には感謝しております。

さて、これまで94本の記事を書きましたが、8割ぐらいがさつまいもの話題で、残りが農業全般や農業ITに関する話題だと思います。

検索エンジンから流入してくるワードとしては、最近は「さつまいもの花」が多いですね。以前は電子レンジで甘くならない理由へのアクセス数が多かったですが、逆転しました。

「6次産業化 成功」「6次産業化 失敗」という検索ワードからの流入も多く、最近だと「12次産業化」というワードでもちらほらアクセスがあります。 

あと、意外と農業ITに関する記事を投稿した後は、アクセス数が一時的に増えるという傾向があります。どういう経路から来ているかまでは見えていませんが、どこかで話題になっているのでしょうかね?

淡々と活動内容や考えを述べているので、あまり読んでいて面白くはないと思うのですが、さつまいもや農業に関して、少しでも知ってもらう機会を作れていることになっていると信じることを励みに「継続は力なり」と引き続き書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

農業IoTハッカソンに参加してさつまいもGoを作りたくなった

IT さつまいもエバンジェリスト

先週末、DMM.make AKIBAで行われた農業IoTハッカソンに参加してきました。
有識者からのインプットを得て、各自アイデア出し→投票、からの気になったアイデアのもとに集まった人たちでチームビルディング。

初めて会った方々と、喧々諤々議論をし、一つのサービスをある程度まで形にする。
今回はプレゼンテーション資料だけではなく、動くIoT機器まで作るというなかなかハードな内容でしたが、エンジニアチームと資料作りチームに分かれて、うまく進めることができましたと思います。

f:id:ayukihashimoto:20160831230700j:plain

f:id:ayukihashimoto:20160831230629j:plain

個人的にもモヤっと考えていたところが、アウトプットを通じて整理され、フィードバックも得られたのが良かったです。

少しずつですが農業の情報産業化も進んできている気がします。
作物を育てるという根本部分は変わらないと思いますが、周辺環境は色々と変化が起こりそうな予感がしました。

さつまいもGo

農業IoTの活用の大筋は、農業に関するデータを集めて(ビッグデータ)、解析する(AI)ですが、データを集めるためには多くのデバイスを配布する必要があります。
そのため、ネックとなるのは価格とどう普及させるかです。

価格についてはだいぶ下がってきてますが、どう普及させるかについては良い考えがないのが現状ですね。

個人的には栽培情報だけではなく、どこでどのようなさつまいもが作られていて、売られているか(食べられているか)という情報も重要だととらえているので、さつまいもGoみたいなゲームで、情報を集めるのも面白いなーと考えています。

さつまいも産業振興研究セミナー「干し芋産業を考える」参加レポート

さつまいもカンパニー

先週土曜日に女子栄養大学駒込キャンパスで開催された、いも類研究会主催のさつまいも産業振興研究セミナーに参加してきました。

今回は「干し芋産業を考える」というテーマで、
幸田商店・鬼澤宏幸社長による「干し芋ビジネスの最新事情」
おいもや・関谷夕佳社長による「干し芋販売を考える」
の講演が行われました。

干し芋ビジネスの最新事情

干し芋を健康食品として八百屋さんではなくドラッグストアーで販売し、健康食品としての位置を定着させたこと。中国から品質的には少し落ちるものの、比較的低価格の製品を導入して販売したことなどが話されました。

中国や韓国ではいま非常に干し芋が人気で、スーパーのひとつの棚をすべて干し芋で埋め尽くされているところもあるそうです。

また、干し芋は無添加であることが健康食品としてのウリになっているポイントなので、カビの問題は大きいそうです。

干し芋販売を考える

おいもやでは販売チャネルを主に通販に絞っていて、楽天市場などでいかに自社製品を目立たせるかなどのノウハウと、お客様にサツマイモに親しんでもらうための「おいも畑オーナー制度」などいろいろ工夫していることが話されました。

おいも畑オーナー制度は前々からやりたいなーと思っていたので、伺った話を参考に事業を考えたいと思っています。

干し芋食べ比べ

試食コーナーでは様々な商品が並べられていました。
品種による味の違いは食べ比べてみないとなかなかわかりにくいことですが、実際に食べ比べてみると食感や後味などが大きく違いますね。
個人的にはシルクスウィートの干し芋が美味しかったです。

f:id:ayukihashimoto:20160820144234j:plain

海外製品は少し硬くて繊維質なところが気になりました。
まあ一昔前の日本の干し芋もそうだったと思うので、年々美味しくなっていくと思います。

f:id:ayukihashimoto:20160820144251j:plain

さつまいもの魅力を広める!新規事業の企画インターンシップ募集です。

さつまいもカンパニー お知らせ

先週土曜日から次のような内容でインターン募集を開始し、ありがたいことに早速ポツポツと応募をいただいています。

・農業や食に関するイベントの企画・運営
・農産物やその加工品の販売企画

さつまいもを中心に扱いますが、その他の農産物の扱いも含んだ形を想定しています。

これまで当ブログでも何度も書いてきましたが、農業が発展するには、農業を取り巻く業界も含めて俯瞰して考えることが必要なので、食や農業、地域活性化に興味のある方には面白いのではないかと思ってます。

学生の方対象ですが、食や農業が好きな方、商売の流れを経験したい方、是非、ご参加ください。

学生時代の出会いや経験は大切だと思うので、縁があって一緒に働くことになった場合、その人の将来にとって少しでもプラスになればなーと思っています。

詳細はこちら。

01intern.com